Skip to content

ピルの秘めたる力~バストアップにも効果がある?~

ピルは女性の避妊薬として知名度がありますが、実は女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンの両方が配合されているので、乳腺を活性化させる事で一時的なバストアップ効果が期待できます。

実は、このバストアップ現象はピルの主な効能ではない副作用に該当し、本来の避妊目的ではなく、敢えて逆の効果を狙って服用する女性も少なくありません。

確かにピルは、ホルモン分泌がアンバランスになりがちなエストロゲンもバランス良く補えてバストアップ作用も期待できますが、必ずしも女性の心身にとって良い影響だけが副作用にあたるとは限りません。

実はピルの副作用のもう1つの顔には、頭痛やイライラを引き起こす悪心、体重増加などもあり、
人によってはこれらの症状が長く続く場合もあります。

このような理由から、身体に負担の無い方法で女性ホルモンのエストロゲンを促進してバストアップをするなら、ピルではなくサプリメントのほうが断然お勧めです。

バストアップサプリには、副作用が極めて少ないプエラリアなどを代表する育乳成分が豊富に含まれており、女性ホルモンと似た成分を体内で生成してバストサイズを大きくしたり、美肌効果を引き出します。

この効果の出方はピルに大変似ていますが、サプリメントならプエラリアなど人体に優しいハーブ成分を主に使って効果を促していくので、ピルよりもより健全にバストアップ対策する事が可能です。

本来避妊薬として役割が大きいピルは、副作用として生理周期の改善や婦人病の予防だけでなく、バストアップ効果もあるので、貧乳の人が短期でバストサイズの悩みを改善させたい時は裏ワザとして服用している人も少なくありません。

しかし、ピルの副作用には人間の身体に不快な症状を与えるリスクもあるので、普段から体質が弱い傾向にある人はくれぐれも注意が必要です。

女性が一番悩みやすい副作用としては、頭痛や乳房の痛みのみならず、身体のむくみや倦怠感などもあり、心身に鬱症状を与える事も有ります。

特に海外から輸入したピルは、意外に格安の値段で手に入りやすい事から利用する人も多いですが、日本人の体質にピッタリ合致するという事は先ず少ないです。

それよりも最も健康的にバストアップをサポートしてくれるのが、天然ハーブのプエラリアを主成分にしたバストアップサプリです。

基本的にバストアップサプリに多く配合されているのは、天然由来の女性ホルモン成分で人間の身体に悪影響を与える事が大変少ないです。

主に卵胞期に正しくサプリメントを摂取する事で、バストアップに繋がるエストロゲンの有効作用が期待できるので、長期的な服用を望むならピルよりもサプリメントを選択するのが自身の身体にとっても賢明な判断です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です